Top > 2010年10月

2010年11月27日(土)中村健吾トリオ ジャズライブのお知らせ 

2010年11月27日(土)中村健吾トリオ ジャズライブのお知らせ 
 

【日時】 11月27日(土) 19:30開場 20:00開演

【料金】 前売/¥4,000  当日/¥4,500 (要)ワンドリンクオー
ダーが必要です

【場所】 シネマテーク 0952-28-6708

【メンバー】
中村 健吾(ベース) http://www.kengonakamura.com/

菊池 光太(ピアノ)

海野 俊輔(ドラムス) http://homepage2.nifty.com/umishun/

【プロフィール】
■中村 健吾(ベーシスト、コンポーザー)1965年3月29日生れ。大阪市出身。
 1988年に渡米し、バークリー音楽大学に入学。ベースの巨人チャールス・ミンガス
の音楽から
多大な影響を受ける。
1991年、バークリー音大を卒業後、ジュリアード音楽院の教授ホーマー・メンチ氏に
師事。
1997年、ウイントン・マルサリスの音楽監督であるリンカーンセンター・ジャズオー
ケストラに参加。
2001年12月、中村健吾バンド(池田篤、野本晴美、高橋徹)でリーダーとして初の日
本公演を行う。
2010年5月、日本に活動の拠点を移し、これまでのリーダーアルバム5作品の中からコ
ンパイル
したベスト盤『rainbow』(55records)をリリース。
グラミー賞にノミネートをされたウイントン・マルサリスのライブアルバム『Live
at the House
Of Tribes』(Blue Note)ではクインテットのメンバーとして参加している。
第53回スイングジャーナル誌日本ジャズメン読者人気投票に於いて、3年連続ベース
部門1位を獲得。

■菊池 光太(ピアノ)1985年5月29日生れ
 友人にすすめられてオスカー・ピーターソンのCDを手にしたことがきっかけでジャ
ズに傾倒する。
共演者に岡崎好郎、川嶋哲朗、大阪昌彦、多田誠司、TOKU,中村健吾、菅原高志各氏
が挙げられる。

■海野 俊輔(ドラムス)1979年、富山県魚津市生れ
 大学在学中からプロとしての活動を始め市川秀男、植松孝夫、鈴木良雄、世良譲、
らと共演する。
2007年には中村健吾のツアーに参加する。ライブハウスを中心に幅広く活動中。

 

2010年11月20日(土)鬼塚正男 acoustic guitar solo from subway in N.Y. ライブのお知らせ

鬼塚正男 アコースチックギター ソロ 

【日時】 11月20日(土) 19:00開場 20:00開演

【料金】 前売/¥2,000  当日/¥2,500 (要)ワンドリンクオー
ダーが必要です

【場所】 シネマテーク 0952-28-6708

【メンバー】
鬼塚正男(ギター)

プログラム:ニューヨークでのエピソードなどトークをまじえながら、ジャズナン
バーだけに
こだわらず、映画音楽やボサノバ、ビートルズなど、いつもニューヨークの地下鉄で
演奏している
曲を中心に演奏します。

【プロフィール】
 13歳よりギターを始める。ビートルズで音楽に目覚め、高校2年の時ジャズに出
会いその後ジャズ
ギターを志す。福岡を中心に演奏活動をしていたが、長年の夢を実現するため、2005
年に渡米、念願
のニューヨーク、ハーレムに居を移し演奏活動を始める。2006年にはMTA(ニューヨー
ク交通局)の
アートプログラムであるMUSIC UNDER NY のオーディションに合格しSound & Kyushu
のバンド名で
地下鉄での演奏活動を始める。様々なミュージシャンとの交流を通し音楽の幅を広げ
る。
最近はマイケル・ジャクソン、シンディ・ローパーなどのポップスなども手がけソロ
ギターでの
コンサートも精力的に行っている。
 影響を受けたギタリストはケニー・バレル、グラント・グリーン、ウェス・モンゴ
メリー。
現在は近くに住むジャズオルガニストの第1人者、Drロニー・スミスに直接ジャズの
手ほどきを受け
多大な影響を受ける。

11月13日(土)中西真一カルテット JAZZライブのお知らせ

11月13日(土)中西真一カルテット JAZZライブのお知らせ

【日時】 11月13日(土) 19:00開場 20:00開演

【料金】 前売/¥3,000  当日/¥3,500 (要)ワンドリンクオー
ダーが必要です

【場所】 シネマテーク 0952-28-6708

【メンバー】
中西真一(テナー、ソプラノサックス) http://www.myspace.com/shinichitenormadness

田口悌冶(ギター) http://members.jcom.home.ne.jp/tag-gtr/

丹羽 肇(ベース) http://hajime-bass-niwa.com/

中村 健(ドラムス) http://www10.ocn.ne.jp/~drumtake/

11月12日(金)豊田勇造 ライブのお知らせ

11月12日(金)豊田勇造 ライブのお知らせ

【日時】 11月12日(金) 19:00開場 19:30開演

【料金】 前売/¥3,000  当日/¥3,500 (要)ワンドリンクオー
ダーが必要です

【場所】 シネマテーク 0952-28-6708

【メンバー】

豊田勇造(ギター・ハーモニカ) http://www.toyodayuzo.net/ 

 

菅原高志トリオ フューチャリング早川唯雅 バークリー音楽大学留学記念ライブ

菅原高志トリオ フューチャリング早川唯雅 バークリー音楽大学留学記念ライブ

【日時】 10月30日(土) 19:30開場 20:00開演

【料金】 前売/¥2,000  当日/¥2,500 (ワンドリンク別)

【場所】 シネマテーク 0952-28-6708

【メンバー】
菅原高志 drums
1976年5月5日 福岡県生まれ。
12才からドラムを学び始め、 1996年よりフリーのミュージシャンとしてジャズを中心に全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。山下洋輔(p) 辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts) 村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston (gt)その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。(敬称略)
2001年には「NHKセッション505」に出演。2001年・2002年と川嶋哲郎氏との西日本ツアーに初参加。 2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。2003年にアクロス福岡主催のジャズイベントに出演。2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。同年6月にはN.Y.のジャズクラブCachacaにてNat Reeves (bass)共演。2009年7月には川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダー・アルバムを発表。N.YではKenny Washington氏に師事。ドラムを「奏でる」というにふさわしい繊細かつダイナミックな演奏スタイルは、 多くの一流ミュージシャンから信頼を寄せられている。

早川惟雅(はやかわゆいが)
Jazz Saxophone Player
1989年 平成1年生まれ 大阪府出身。

15歳でライブ活動を始め、西山満GSB、Global Jazz Orchestra など様々なバンドで
日野皓正(Tp)、TOKU(Vo,Tp)、Tommy campbell(Ds)、 Tony williams(As)、 Clftton anderson(Tb)、 Othello molineaux(S,D)
など数々の国内、外のミュージシャンと共演

2008年 NewYorkに渡り、Antonio hart(As)、 Kassa Overall(Ds)、 北川潔(B)、 百々徹(P)などのミュージシャンと共演

同年Berklee Music Collegeより奨学金16000㌦を獲得
自己のバンド他、ジャンルを問わず勢力的に活躍中。

小牧良平 bass
1981年 鹿児島県生まれ。
13歳の頃より父親の影響でギターを始める。2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch.に所属、 ベースを始める。同年より市内のジャズスポットにて演奏を始める。2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。 現在は福岡を中心に九州各地でライブ、ツアーサポート、イベント、レコーディング
等を行っている。