Top > 2007年11月

X'masスペシャル Vocal Night Vol.3

シネマテークのハウスバンドX'masスペシャルライブ決定!

皆様のご来場をお待ちしております。

開催日:12月22日(土)

料金:1,000円(+1drink order))

開場:19:00 

開演:20:00~

参加ミュージシャン:大島麻池子(Vo) 森永雄二(G)鶴沢弘之(G)江頭計人(B)宮口昭博(Dr)

Saxophobia in Kyushu 2007 ライブのごあんない

サックスのアンサンブル「Saxophobia」の10th Anniversary special tour ライブが決定いたしました。
佐賀ではあまり聴く事の出来ない「Saxophobia」のサックスをぜひお楽しみ下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

開催日:2007年12月1日(土)

料金:前売3,500円 当日4,000円 (+1drink order)

開場:19:00 

開演:20:00

【メンバー紹介】

緑川 英徳 midorikawa hidenori
[ as,ss ]
●小学生の頃サム・テーラーのムード・テナーにしびれ、サックスを始める。中学生のとき耳にしたアート・ペッパーの影響からアルト・ サックスに没頭するようになる。それ以後は、多くのアルト・プレイヤーを独学で研究し独自のスタイルを築いた。現在、音楽的柔軟性を買われ、 池田芳夫Dadaバンド、守屋純子オーケストラなど、様々なフォーマットで活動中。 また3年前から4冊の模範演奏CD付教則楽譜が続けて出版され好評を博している。
●使用楽器
[アルトサックス]American Selmer Super Balanced Action [ソプラノサックス]American Selmer MarkVI

竹内 直 takeuchi nao
[ ts,b-cl,fl ]
●78年、88年と2度にわたって渡米。ニューヨークでバイヤード・ランカスター、スティーブ・グロスマンに師事。デニス・チャールズ、 クラレンス・C シャープらと共演。Jazz Center of New Yorkに自己のバンドで出演。帰国後、エルビン・ジョーンズ・ ジャパニーズ・ジャズマシーンに参加。フレディー・ハバードと共演。91年、ブラジルに渡りリオでルイゾン・マイアらと共演、親交を深める。 94年頃よりテナー・サックス(のちにバス・クラリネット、フルート)による無伴奏ソロ演奏を始める。山下洋輔グループのヨーロッパ・ ツアーに参加。現在は自己のカルテットの他、サイドメンとしても多忙。これまでに7枚のリーダーアルバムを発表、最新アルバムは 「ノスタルジア」。
●使用楽器
[テナーサックス] American Selmer MarkVI [フルート]Haynes [バスクラリネット]Selmer

岡 淳 oka makoto
[ ts, 篠笛, a-fl ]
●12歳よりフルートを小澤美枝子氏に師事、16歳よりテナー・サックスを独学で始める。大学在学中より宮之上貴昭&スモーキン、 池田芳夫カルテットなど、ジャズシーンに頭角をあらわす。90年にバークリー音楽大学より奨学金を得て渡米。 ボストンで2年過ごした後ニューヨークにて様々な演奏活動を経験。この間、ババ・オラトゥンジ率いる「DRUMS OF PASSION」 にゲスト・ソロプレーヤーとして参加。帰国後、自己のバンドを率いる他、小林陽一、向井滋春、酒井俊、綾戸智絵、akiko、 Orange Pekoe等、様々なセッションで演奏する。リーダー作には“KAIMA”、“PRIVATE”、“punch!”がある。
●使用楽器
[テナーサックス]American Selmer MarkVI [アルトフルート]YAMAHA [篠笛]蘭情管

井上"JUJU"博之 inoue "JUJU" hiroshi
[ bs,ss,fl ]
●高校在学中から演奏活動を開始し、ジャズの即興演奏に深く傾倒する。その後、世界各地の民族音楽に強く影響を受け、94年、Limpid Pulseを結成。その活動と平行してロック・バンド、ネタンダーズでメジャー・デビュー。多くのアルバム制作及びライブ・ツアーを行う。 98年、ジャズ・サックス・カルテットの可能性を求め、サキソフォビアを結成。06年、本田珠也Elvin Jones Tribute Bandが始動。レギュラーバンドでの活動と共にジャンルを越えて数多くのアーティストとライブ及びレコーディングで共演。また、 演劇等の音楽制作、音楽監督、様々なジャンルのアーティストへの作、編曲提供、アルバム・プロデュースも手がける。 サキソフォビア以外ではソプラノ、アルト、テナー、フルートも演奏する。
●使用楽器
[バリトンサックス] American Selmer MarkVI [ソプラノサックス]YAMAHA [フルート]Altus

>>Saxophobia公式サイトはコチラからどうぞ

月別の最新情報
2021年06月 2021年05月 2021年04月 2021年03月 2021年02月 2021年01月 2020年12月 2020年11月 2020年09月 2020年08月 2020年02月 2020年01月 2019年12月 2019年11月 2019年10月 2019年09月 2019年08月 2019年07月 2019年06月 2019年05月 2019年04月 2019年02月 2019年01月 2018年12月 2018年11月 2018年10月 2018年09月 2018年08月 2018年07月 2018年06月 2018年05月 2018年04月 2018年03月 2018年02月 2018年01月 2017年12月 2017年11月 2017年10月 2017年09月 2017年08月 2017年07月 2017年06月 2017年05月 2017年04月 2017年03月 2017年02月 2017年01月 2016年11月 2016年10月 2016年09月 2016年08月 2016年07月 2016年06月 2016年05月 2016年04月 2016年03月 2016年02月 2015年12月 2015年11月 2015年10月 2015年09月 2015年08月 2015年07月 2015年06月 2015年05月 2015年04月 2015年03月 2015年02月 2015年01月 2014年12月 2014年11月 2014年10月 2014年09月 2014年08月 2014年07月 2014年06月 2014年05月 2014年04月 2014年03月 2014年02月 2014年01月 2013年12月 2013年11月 2013年10月 2013年09月 2013年08月 2013年07月 2013年06月 2013年05月 2013年03月 2013年02月 2013年01月 2012年11月 2012年09月 2012年08月 2012年07月 2012年05月 2012年03月 2012年02月 2012年01月 2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年09月 2011年08月 2011年07月 2011年06月 2011年05月 2011年04月 2011年01月 2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年09月 2010年08月 2010年07月 2010年06月 2010年05月 2010年04月 2010年03月 2010年02月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年09月 2009年06月 2009年05月 2009年04月 2009年03月 2009年02月 2008年10月 2008年09月 2008年08月 2008年05月 2008年04月 2007年11月 2007年10月 2007年04月 2007年02月